毎日のお手入れ

始業時
 1.水を入れて、スイッチをON ・・・ 8分くらいでスタートOK

終業時
 1.ミルクスチームの空吹かしをする
 2.コーヒーの粉を入れないで抽出するようにし、お湯が出たら止めます。
 3.下のトレイとカバーを外して洗浄します。
 4.水タンクを外して、空にします。
 5.電源をOFF ・・・ 販売量の少ない・・・普段はこれで終了です。

※ 抽出後は常にホルダーを外したまま、お湯を出したり、ブラシで
   ガスケット付近を洗って、きれいにしておいてください。
※ 販売量の多い場合は、毎日トレイを外す前にコーヒーラインを洗浄します。
   少ない場合でも定期的に洗浄は行ってください。


@使っていない?シングルホルダーに
  メッシュの無いフィルターをセット。

Aコーヒーライン洗浄剤を入れて
  抽出ボタンを押します。

Bフルターの横からお湯が漏れたら止め
  ると、右下奥から泡が逆流してきます。

Cホルダーを外すとご覧の通り、
  これは捨てて、2−3回繰り返すと・・・

Dきれいになります。泡も出なくなります。

E最後にお湯だけ出して終了。
コーヒーライン用洗剤   好評発売中  こちら

  ベゼラBZ−02S  ガスケットの交換について

(粉受けホルダーと給湯口を接合させるゴムパッキンのこと)
ここの部分については、消耗品ですので定期的な交換をおすすめいたします。
そのまま長くご使用されますと、お湯が漏れ出し、又は噴出してまいります。

おすすめ期間:1〜2年に1回 (使用頻度が多い場合は早く)
交換:冷めてから始めてください。(以下、写真と参照)

1.コンセントを抜き、水タンク、トレイ、ホルダーを外します。
2.本体を仰向けにし、シャワーフィルターを外します。
3.古いゴム部分をコソゲとります。プラスチックみたいに硬くなって
  います。壊しながら取り除き、きれいにふき取ります。
4.新しいガスケットを入れます。(裏表がある)
  強く押し込んでシャワーホルダーと同じ高さにします。

  完成です。フィルターを取り付け、テストしてください。

当社での作業時間30分

2時の所に亀裂があります。
(フィルターを外しています)

きれいに取りました。
カスなど残らないように

完成です。
フィルターを付けて下さい

外したもの(左)と、新しいもの

早速淹れてみます。


使用した工具:トンカチとドライバー、L字型のテコで削げ取る道具があれば
かなり、はかどるはずです。

ご自分で出来ないお客様のために、弊社でもお取替えいたします。
◎ 弊社からマシンを購入されたお客様に限ります。
◎ 送料、部品代実費、技術料2100円申し受けます。
※ 代替機は用意してありません。使用しない時期を見計らってお出し下さい。
部品代・・・525円税込み(2009.11)

  シャワーフィルターのお手入れ

コーヒーの油脂でずいぶん汚れます。雨だれみたいなお湯が落ちてきたら
かなり詰まっていますので、直ぐ外して清掃します。
メーカーでは洗剤をすすめますが、なかなか落ちませんよね。

プロの荒業・・・オススメはしませんが、私はこうしています。・・・店主


ガスで焼きます

赤くなり燃えます

燃やし尽くします

水で冷やします

  Goood

自己責任で宜しく。予備が1個あると便利です。  部品代・・1050円税込み

  ベゼラBZ02S   スチームノズル改良について

4穴では300ccのピッチャーのフォーミングが早すぎる・・ということで
2個穴に挑戦してみます。
600ccは時間がかかりますが、いいフォームミルクになります。
3個でも試してみましたが、私的には2個の方がいい感じです。

@用意するもの
 

A先端中のOリングを外します。
  爪楊枝は8−9ミリでカット

B内側からピンセットで穴に差込みます。
  楊枝のお尻を押して下さい。

C外側からペンチで引っ張ります
  力を入れてください。

D出っ張りはカッターで切り、タオルで
  拭いても引っかからないようにします。

E同じようにもう片方を
 

FOリングを戻し、取り付けてください。
Gこれで時計と逆回転で回ります。
2年くらい楊枝は付けっぱなしで交換していません。抜ける心配もないようです。
改良はあくまで、自己責任でお願いします。


 業務トップ  お問合せ  トップページ